明石公園

公園内での飼い犬のマナーについて

2016年4月1日

 明石公園では犬の散歩に多くの方が来園されますが、一部の飼い主の方が犬のフンを持ち帰らなかったり、犬を放し飼いにしたりしています。
 兵庫県の「動物の愛護及び管理に関する条例」では、道路や公園などの公共の土地で犬がフンを排せつしたときには、飼い主はその場所からフンを除去しなければならないこととなっており、また犬の放し飼いについても禁止となっています。(違反は10万円以下の罰金)
 サービスセンターには、犬が苦手な方や親子連れの方等から、公園内での犬の放し飼いについて、苦情が時々あります。公園内が清潔で、多くの方が快適に明石公園を利用ができますように、皆様のご協力を宜しくお願いします。