10/9㈰明石城まつり

三年ぶりの【明石城まつり2022】は10月9日のみの開催です。


開催概要


開催日2022年10月9日(日曜日)
開催時間10:00~16:00
開催場所兵庫県立 明石公園
入場料入場無料
その他小雨決行


よさこいソーラン踊りが名物の「第20回明石子午線どんとこいまつり」は、西・東芝生広場で迫力満点のパフォーマンスをお届けします。きしろスタジアムでの親子参加スポーツイベント「兵庫県レクリエーションまつり」に、櫓内部の一般公開、城郭模型展示、明石町衆フリーマーケット、本丸では本丸御殿ライブに武道演武も披露されます。
屋台村では、明石を代表する味覚の他、美味しい屋台が多数出店予定です。


第20回明石子午線どんとこいまつり2022の詳細については、下記のリンクまたはチラシよりご確認下さい⇓
明石子午線どんとこいまつり ⇒ Facebook










10/22㈯23㈰アーツ&クラフツ秋・明石城

▼詳細▼
 アルテフェスタ実行委員会
 TEL:078-779-2195


開催概要

日程2022年10月22日(土)・23日(日)
時間10:00~16:00
場所明石公園 西芝生広場
料金入場無料
その雨天開催(荒天中止)


明石公園の秋を代表するほっこりイベント【アーツ&クラフツ秋・明石城】

木工、ガラス、皮革、布などなど、独自の世界観でオリジナリティーを追求する作家さんが一堂に。
各ブースでは作品の展示・販売はもちろん、実演による制作過程の公開、体験ワークショップも開催予定です。
「見て、触って、体験できる」現代の手仕事展。
手づくり本来の魅力「世界にたったひとつ」「一点もの」を探しにお越し下さい。



過去の開催風景








10/15㈯16㈰第17回ロハスパーク明石

第17回ロハスパーク明石

雑貨、キッチンカー、パフォーマー以外にも
ふわふわ遊具、火おこし体験ブースやポニーの乗馬等
楽しめるコンテンツがいっぱいのロハスパーク明石をお楽しみに!!

作った人の顔や思いがみえる手造りの小物や家具、ゆっくりと時間を超えて今も使われるアンティーク
こだわり食材を使った手造りフード&スイーツなど。
普段できない体験ができるロハスパークがやってくる!



第17回 ロハスパーク明石

開催日2022年10月15日(土)・16日(日)
※雨天決行。荒天により中止になった場合の開催延期はありません。
開催時間10:00~17:00
開催場所兵庫県立明石公園 西芝生広場
入場料無料
主催ロハスパーク実行委員会
お問い合わせご質問・メディア取材などは問い合わせフォームをご利用ください。




第17回ロハスパーク明石



10/22㈯~11/13㈰ 第94回明石公園菊花展

第94回菊花展

菊花展詳細は ⇒ こちら

開催日2022年10月22日㈯~11月13日㈰(23日間)
時 間平日)10:00~16:00・(土日祝)9:00~17:00
入場料無料
その他雨天決行
※菊小屋には夜間ネットが張られますが、菊アートなどは終日ご覧いただけます。


お問い合わせは ⇒ 花と緑の学習園まで(☎078・924・6111)



菊花展概要

明石の秋の大定番【第94回明石公園菊花展覧会】が始まります。
開催期間が長いことから、初日~会期終わりにかけて、徐々に開花する様子を楽しめるのも魅力のひとつ。
紅葉とともに、大輪の菊が秋の公園を彩ります。

100年近くの歴史を誇る、第1回目開催は、1926(大正15)年。
明石公園が旧御料地であったことから、皇室の紋章「菊」にちなんで開催されたのが菊花展の始まりです。

期間中は、明石駅コンコースや、駅前、公園正面入口~中央園路にかけて、鉢植え、菊アート、盆栽など、がズラリと菊作品が並ぶ様子は圧巻そのもの。


好難易度の菊の栽培

明石市の花でもある力強いイメージの「菊」ですが、品評会や切り花レベルの栽培難易度は非常に高く、美しく大輪の花を咲かせるためには、大変な手間暇と労力がかかります。

今年大輪の花が咲いても、手入れを怠ると翌年には小菊になってしまうことも。
日々の細やかでたゆまぬ努力こそ、大輪の菊を瑞々しく花開かせることができるのです。

開催中は、早朝から菊の世話に励む園芸家の方々の背中と、朝日に輝く大輪の菊をご覧いただけます





令和4年度パークギャラリー日程表

今年度のパークギャラリーは、こちらの日程で行われています。

■パークギャラリー展示時間■
初日        11:00~16:30
2日目~最終日     9:00~16:30




HOME