正面入口を入ってすぐ、両櫓を背景に広がる園内最大の「西芝生広場」。
年間通して様々なイベントが行われています。
とき打ち太鼓裏手「こども広場」、剛ノ池北「子どもの村」には、お子様も楽しめる遊具設置しております。
園内最北の「千畳芝」は、お散歩やジョギングコース。桜の時期や農林漁業祭などでにぎわいます。
「仲よし広場」は、グラウンド仕様でどんぐりの宝庫!

毎日のように、子供たちのにぎやかな声が響きわたる明石公園の広場。
ピクニックやお散歩、遠足、レクレーションなど、思い思いにオリジナルの時間が流れています。

西芝生広場

城跡を望み、園内でも人気のエリアです。
休日には、ピクニックなどを楽しむファミリーでいっぱいになります。
また、大手門より入ってすぐの好立地から、年間を通じて様々なイベントが開催され賑わいを見せています。
いつも「何かがある」そんなワクワクドキドキいっぱいの広々とした芝生広場で、自由に楽しんでください。

東芝生広場

「武蔵の庭園」東側に位置する東芝生広場には、ボランティアさんが丹精込めて育てた見事なバラ園をお楽しみいただけます。

こども広場

スプリング遊具など、幼児及び低学年向け遊具がそろい、公園正面入り口からは、ベビーカーでも楽に入ってこれます。

仲よし広場

東芝生広場の奥にあり、東に延びる石垣を背面に、大人と子どもが一緒になって楽しめる土の広場です。
また、広場周辺はどんぐりの宝庫。
5本だけ植えられた一位樫(イチイガシ)は、県内でも珍しく、園内でも「仲よし広場」でだけ見られます。駒のような形状の可愛らしいどんぐりの実を落とします。

子どもの村

木製遊具すべり台、キリンぶらんこがあり、遊具で遊ぶ子供達の元気な姿でいっぱいです。
また多くのご家族連れや幼稚園の遠足などに利用されています。
3月下旬~4月上旬にかけては、ぐるりと桜に囲まれ、桜の海に迷い込んだような情景が広がります。
※子どもの村の奥にございます長い「大型滑り台(薄いグリーン)」は、現在ご利用いただけません

千畳芝

公園北側に位置し、心地の良い時間が流れる気持ちの良い空間です。
剛ノ池を望み、子どもの小川も近く、明石公園の穴場ピクニックスポット。
毎年秋に行われる農林漁業祭では、兵庫の特産品が一堂に揃い、たくさんの方が千畳芝を目ざして進む姿が風物詩となっております。

HOME