園内でも最大級の剛ノ池(かつては鴻ノ池)。
明石城本丸の北エリアに位置します。
築城時よりあった自然池を利用して造られ、明石城を守る外堀の機能を持ちました。
その面積は、約9000坪(2.9ha)と明石公園全体の約5%を占めます。

千畳芝すぐの、剛ノ池に流れ込む「子どもの小川」はお子様に大人気。
また、春は桜、秋は紅葉が楽しめる隠れ名所「桜堀」。
武蔵の庭園内の「ひぐらし池」「乙女池」。
桜の標本木や、枝垂れ桜が植えられ、櫓を逆さに映す「藤見池」。
園内各所に、心が和む水辺が存在します。

剛ノ池

大人気のボート、池を望みながらの散歩など、リラックスした時間を過ごして頂けます。
また、四季を問わず、アオサギがゆったりと岸辺で佇む姿が、また晩秋から早春にかけては、ヒドリガモやカルガモ、ハシビロガモ、オオバンなどが見られ、多くの水鳥が羽を休める野鳥の宝庫です。
冬場は、売店で販売しているエサを投げると、白いユリカモメが祝福するかのように飛んくることから「幸せスポット巡り」のコース№5最終地点となっています。

桜堀

その名のとおり、頭上に広がる桜を間近で見ることが出来るお堀です。
桜だけでなく、秋は水面に映る紅葉が大変美しく、静かな時間が流れる園内の隠れ名所。

また、カワセミの姿が見られることも・・・
「幸せスポット巡り」の№4_桜に抱かれたモミジもこちらです

ボートのりば

子家族連れからお友達同士まで、明石公園の大人気エリアです。
お花見シーズン、ぐるりと360°桜を見渡せるボートからの眺めは圧巻です。
手漕ぎボートか、足漕ぎのスワンボートをお選びいただけます。

ボート利用料金

⦿ローボート(手漕ぎ・定員3名)¥620/1艇/30分
⦿サイクルボート(足漕ぎ)定員3名用 ¥620/1艇/30分
⦿サイクルボート(足漕ぎ)定員6名用 ¥620/1艇/20分

※乳幼児・幼児・お子様も定員に含み、おひとり様として扱います。定員を越えての乗船は大変危険ですので、必ずお守り下さい。

営業時間

【平日】
10:00~16:30 (16:00まで受付)

【土・日・祝】
⦿3月~10月
 10:00~17:00 (受付は16:30まで)

⦿11月~2月
  10:00~16:30 (受付は16:00まで)

※現地先着順にて予約枠が埋まりましたら、最終受付時間前に早期終了する場合がございます。

【休業日】
定休:毎週火曜日
(花見時期・ゴールデンウィーク・祝日は営業します)
※11月~3月中旬まで、平日は休業。

パークハウス(休憩所)

ボートのりば隣接の自販機コーナーには、各種自動販売機とトイレが設置されています。
ボート券売機横にはテントとベンチがあり、池のほとりでゆっくり御休憩いただけます。

【自動販売機】
カップヌードル 200円
アイスクリーム 150円~
水・お茶・ジュース 110円~
コイのエサ 100円

HOME